訪問看護 ゆうゆう訪問看護ステーション

訪問介護とは

訪問看護は大きく【1】福祉対応【2】医療対応にわかれます。

【1】福祉対応

大半が福祉対応です。
ケアマネジャーのケアプランに基づいて訪問回数が決まります。
緊急時訪問看護加算にて24時間の連携が可能です。
(ただし週1回以上の訪問看護を定期的に行っている場合のみ可能)

【2】医療対応

癌の末期
急性増悪(医師の特別指示書が出た時)
 2週間に限り毎日可能です。
 例:肺炎で毎日点滴や褥創の処理が毎日必要な場合
特定難病 毎日可能です。
 特定難病指定以外は週3回まで。
 例:人工肛門造設後等で退院後の看護指導が必要な場合

研修活動など

主治医の指示の下に看護師、理学療法士または言語聴覚士が
在宅への訪問業務を行います。
 
訪問リハビリテーションについては、訪問看護と共に健康状態の管理を行いながら、可能な基本的動作の目標設定を行って個々のリハビリテーションを行い、入浴動作や更衣動作等の日常生活活動動作を具体的に指導し、支援を行います。
また、呼吸障害や嚥下障害のリハビリテーションも行い、家族の介護負担の軽減の一端を担います。

(在宅での医療)訪問介護・訪問リハビリテーションを利用するためには

【1】医療保険を使う場合
【2】介護保険を使う場合
 
【1】または【2】のどちらかを使うことになります。
入院後、退院後の看護の心配や不安、退院後の介助方法や在宅環境の心配や不安、『困った』と思っている方、家族に、退院前から相談に乗ります。
お気軽にお電話ください。
医療法人社団 魚川医院
〒676-0805
兵庫県高砂市米田町米田873-2
TEL.079-432-5226
FAX.079‐431‐4830

在宅療養支援診療所
がん性疼痛緩和指導管理医
兵庫県立がんセンター
 登録医療機関
住宅末期医療総合診療所
兵庫県立加古川医療センター
 支援診療所
明石市民病院登録医療機関
高砂市民病院登録医療機関